古代の知恵が紐とかれる・・あなたに必要な宝石を鑑定します

パワーストーン鑑定

パワーストーンとは

自然のエネルギーの結晶・・・宝石

130億年前、ビッグバーンにより宇宙が誕生。その後46億年前に地球が誕生したと言われています。
元気(パワー)を持つ石(ストーン)。
宝石は、地球が何十億年もかけて作り上げた美しい鉱物達。
そのひとつひとつには偶然と奇跡が重なり結晶されました。
その壮大なエネルギーと長い月日により、永遠に美しい宝石は作り出されたのです。
宝石は大自然の宇宙エネルギーのかたまりです。
元気(パワー)を持つ石(ストーン)、力の宿っている石のことをいいます。
それぞれの石には全て異なった色や光をもちます。
それにともない石に宿っているパワーも
石の種類によってそれぞれ異なります。




人はなぜ、宝石を身に付けたのでしょう?

パワーストーンの歴史は人の歴史と同じです。
始めは素材として生活に欠かせない物でもありました。
槍や道具として用いられます。
そして、動物の牙、貝殻、石で「飾る」という意識が生まれました。
それは動物の精霊を身に宿す為であったり、装飾が目的であったりしました。
そんな生活の中、永遠不滅の宝石と出会うようになります。
何故人は宝石を身に付けたのでしょう?

古代より人は美しい宝石の神秘性に惹かれ、宝石の力を感じ身に付けてきました。
それは薬、護符、まじないのために身に付けられた事が始めだと言われています。
大自然の宇宙エネルギーがつまった宝石を身に付ける事により宝石の力を身に宿し、元気が与えられるのです。そして感性、特に第六感の感受性に最も影響を及ぼすとされていました。宝石を身に付ける事により潜在意識を目覚めさせ、感受性が高まり、「もうすぐ火山が起こるのでは」、「嵐が来るのでは」と感じる力が更に研ぎ澄まされたとされています。
また埴輪などを思い出すと、首飾りや耳輪などを多くしています。
力を宿す為の他にも、ひとつの種族が同じものを飾ることにより、安心感や仲間意識が生まれます。スポーツのユニフォームや制服、又ブランド品をもつことにより安心感を持つ事と同じ意味合いを持ちます。又それとは逆に人との差別化を図る為であり、権力の象徴として国王は競って宝飾品を
身に付けました。
そこから貴族などが持つようになりステイタスの象徴となりました。


 


最も古いパワーストーン?・・勾玉

勾玉というものがありますが、不思議な形をしています。
多くは「ひすい」で作ってあるのが有名です。代表的なのは日本の天皇家に受け継がれる「三種の神器」(三種の神器(さんしゅのじんぎ)とは、天孫降臨の時に、天照大神から授けられたとする鏡・剣・玉を指し、日本の歴代天皇が継承してきた三種の宝物である。)の中に八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)が最も有名です。
この勾玉、なにやら不思議な形をしています。動物の牙を身に付けていたのが宝石でその形を作るようになったのかと思っていました。確かに様々な見解があります。私の師は全ての最も根源的な形として解読しました。宇宙、植物、生物の元の形として捉えています。惑星は回転をしながら星を形成していきます。又植物界では植物の芽の形、生物界では精子の形。こうみていくと、なにやら奥深い意味が込められているのが非常に理解できます。


今何故パワーストーンが注目されているのか

癒しブーム到来でしょうか。世の中には癒しに関するあらゆる情報が飛び交っています。
※視覚・・絵画や花  
※聴覚・・音楽  
※嗅覚・・アロマや香水  
※味覚・・グルメ  
※触覚・・ペットなど
 数多くの癒しの代表とされるものに、人は安心感を求めストレス社会をくぐりぬけるため工夫がされています。自然との別離がこういった癒しブームを巻き起こしたとも言われています。不安感はいつの時代にも必ずあるもの。なぜなら人は死に向かって生きているからなのです。又命の限りがあるからこそ、今を大切に生きるという力がでてくるのです。
宝石は永遠不滅のエネルギー元素です。
人はそんな生きていく恐怖感から永遠不滅に輝く宝石に憧れ、身に付けるのかもしれません。 
 宝石はひとつひとつが何十億年も遠い時を経て地上に現れたもの。石を眺め、触るというだけでも最高に癒されます。美しいものは人の気持ちを明るくさせ、宝石の波動は人の波動へ響き、感受性を高めます。又宝石は24時間どこにでも身に付ける事ができるもの。決して家の中だけとか限定された場所や時間をいらず、常にいつもいつまでも癒されているわけです。私は疲れたとき原石を握りしめます。そうすると体の悪いものが外へ吐き出し、心をクリアにしてくれるのです。一度実感してみてください。


パワーストーン鑑定

▼パワーストーン鑑定とは

パワーストーンといえば、なにやら特別な宝石のように思われます。
 この宝石はパワーストーンでこの宝石は違う。。という事はありません。
 全ての宝石、鉱物はそれぞれ特有のエネルギーのつまったパワーストーンです。
 ではどれでも身に付けていいのでしょうか。。それは違います。
 むやみやたらに身に付けてしまうことは反対に危険な事となる場合があります。
 ホープダイヤモンドはその代表的な例といえるでしょう。
 つまりあなたが何を望んでいるのか、あなたはどういう人なのか、
 あなたに必要な宝石は。。と分析することが必要となります。

▼パワーストーン鑑定書とは

パワーストーン鑑定書とは鑑定士の水島が独自でつくり上げた鑑定書です。
 生年月日から星座石、干支石、曜日石、色、宝石霊数を割り出し、
 4000年の歴史を誇る西洋占星術を引用して貴方に必要な宝石を鑑定していきます。


 
西洋占星術






星座石・・誕生石の元になったものです。12星座からそれぞれの星座石を割り出します。
        古代バビロニアを中心とする古代オリエント地方で誕生した西洋占星術を
        基に考え出されたものです。
        紀元前4000年頃メソポタミア地方に住むシュメール人が星の規則的な運行を見出し、
        天文の大系をとらえ「太陽暦」や「六十進法」を考え出しました。
        特にバビロニア平原に住むカルデア人は世界最古の占星術を考え出したとされています。

 干支石・・西洋の占星術に星座を支配する惑星(守護神)が定めているように
        十二支にもそれを守護する「十二神将」が定められ、
        時刻、方角、年などの守護神とされています。「十二神将」を基に
        干支石が定められました。

 曜日石・・星座石と共に考え出された曜日石。
        それぞれ生まれた曜日により守護石が選定されています。

 色・・   色彩学に基づき、宝石を選定します。
        好きな色によりその方の持つ性格などが定められています。
        鑑定する上で貴重な参考になります。

 宝石霊数・・人は生まれてきた時から目に見えない数や色に支配を受けています。
        人が運命を生年月日や姓名判断で占う根拠もそこにあります。
        それぞれの運命を支配している数を「霊数」と呼び、
        エネルギーの源と呼ばれる色の支配を「支配光線」と呼びます。
        人はこの色と数を選んで誕生し、そのバランスがそれぞれの
        人特有のエネルギーを構成しています。
        あなたがどんな霊数を選び、誕生したかを知る事であなたの宝石を知る事ができます

▼パワーストーン鑑定書は3要素 「@人 A宝石 B願い事」 で構成

 @人・・まず自分を知りましょう。

 例えば人は千差万別みんな違います。
 強いパワフルな人、優しくおだやかな人、いつも怒ってばかりいる人、気の弱い人。
 人は生まれながら持つ性格や運勢があります。
 勿論、生きていく環境により多少違っては行きますが、根本的には変えれないものです。
 例えば短気で怒りっぽい人がいるとします。
 人とのコミュニケーションが苦手な為、パワーストーンを持つことにしました。
 ルビーは気持ちを明るく活発にしてくれるからとルビーを持つことにしたとします。
 すると・・ルビーは気持ちを上げ、やる気にさせ、活発にしてくれる作用があるとされていますが、
 元々短気で怒りっぽい人が持てば、気持ちが落ち着かず、
 更に人からきつく見られ警戒されます。又気持ちが高調して更にイラ付くことが多くなります。
 こんな方が持つパワーストーンはエメラルドなどがお薦めなのです。
 エメラルドは気持ちを穏やかにし優しい気持ちにさせてくれる宝石。
 そのエメラルドを持って、自分独自に持っているマイナス面のバランスを図るのです。
 その為に、まず自分を知っていただく事から始めます。
 西洋占星術は星の運行により人の運命を見ていきます。
 紀元前4000年前から人々の生活に欠かせないものでした。
 その西洋占星術を使って、まず自分を知っていただきます。


 A宝石・・それぞれの宝石独自のパワー

宝石は鉱物も入れると何千種類とあります。
その中でジュエリーとして適しているのは極限られた数となります。
それぞれ違った効果や効能があります。
今日、パワーストーンに関する文献は多く、その本によって効果に違いがあります。
どれが正しくてどれが間違っているかは読む側の意志によりますが、
ドレスレジェンドでは、近年流行しているヒーリングや波動などで決めているのではなく、
古代の鉱物書や宝石書など、何千年も前から近年に至るまでの文献や、
世界中に今も残る言い伝えにより宝石に秘められた力を、ひも解きました。
非常に質の高い鑑定を可能としましたのでご安心ください。


 
B願い事・・願い事により異なるパワーストーン


恋愛をひとくくりには出来ません。
出逢いを求めているのか、片思いの彼を振り向かせたいのか、
結婚への発展を望んでいるのか。。その願い事により持つ宝石は異なります。
その為、どんな願掛けをしたいかというのを必ず申込書には記入して頂きます。
もっと具体的な願いをご希望であればその要望をお伺いして鑑定書をお作りするようにしています。


鑑定価格 ・・・ 一律 
¥5,000−(税・送料込)

定形外郵便となります。書留をご希望の場合は別料金となりますので問い合わせ下さい)

※説明書付き(パワーストーン浄化方法、選び方など盛りだくさん)




▼パワーストーン鑑定申込みの流れ

パワーストーン鑑定専用申込みフォームより送信


確認メールが送られてきます。


銀行/郵便局振込の場合は振込確認後、一週間以内にお届け
代引きの場合は、受付後、一週間以内にお届け


アフターフォロー
質問等はメール又は電話にて承ります。お気軽にお申し付け下さい。


この鑑定は、近年流行しているヒーリングや波動などで決めているのではなく、古代の鉱物書や宝石書など、何千年も前から近年に至るまでの文献より、宝石に秘められた力を、ひも解きました。

申込書のフォーマットを元に、非常に質の高い鑑定を致しますので、ご安心ください。


申込書に、ご記入いただき、送信してください。受付後、申込み確認メールを送らせていただきます。間違いがなければ、鑑定後、「パワーストーン鑑定書」をお送り致します。個人情報は厳重に管理し、外部へ漏らすことは一切ありません。







  

copyright(c)dresslegend.com