宝石学 
宝石の形成(成因)

 地球が誕生して間もなく、衝突、合体のエネルギーで地球全体がどろどろに溶けていた時期がありました。

その時期に重い物質が地球の中心に集まり、軽い物質が地表に浮かび上がる運動がさかんに起きました。そして、地殻・マントル・外核・内核といった現在の地球の構造がだんだん出来上っていきました。

宝石は主に地殻で形成されます。

ダイヤモンドはマントルで形成されます。

宝石は岩石の中で結晶される場合が多い。岩石は1種類から数種類の鉱物の集合体で
主に3つのタイプに分類される。

@火成岩・・地球内部のマグマが地下や地表で冷えて固まったもの

A堆積岩・・地表の岩石が風化作用を受けて細かくなり、川の力で海に運ばれ堆して生じたもの。

B変成岩・・火成岩・堆積岩がマグマに接したり、熱や圧力をうけ、岩石織及び鉱物組織が変化したもの

Picture:by GIA 

copyright(c)dresslegend.com