トップページ
トップページ会社案内 はじめに
問合せメールかごの中
12星座とギリシャ神話 
蠍座 神話


傲慢心に大地の天罰下る


守護惑星・・冥王星

支配神・・ハデス


海の神ポセイドンにはオリオンという息子がいました。

酒癖が悪く、体が大きく力も強く、かなり乱暴者。

顔立ちも良かったため、結構人気があり浮名を残す神話も残されています。

しかし何よりも彼が天下に名をとどろかせていたのは狩猟の腕によってでした。

仲間と酒を飲んでいる時、ついつい自慢話に拍車がかかるのでした。

「世界中の獣という獣を俺様が根こそぎ狩りとって見せる」とまで言ってしまうのでした。

これが大地の女神ガイアの耳に入ったから大変です。

思い上がるオリオンに烈火のごとく怒りました。

「オリオンを刺し殺しておしまい」

そう命じられたのは猛毒をもつ蠍でした。

蠍はオリオンの背後から忍び寄るとその毒針を突き刺し、オリオンはあえない最期をつげるのです。

この手柄により蠍は星座に加えられることになりました。

一方乱暴者のオリオンもさすがにポセイドンの息子ですから星座に加えられオリオン座となります。

しかしよほど蠍が怖いのでしょう。現在でも逃げ回るかのように蠍座が南東の空に昇る頃には

オリオン座は正反対の西の地平に沈んでゆくのです。

トップページ

copyright(c)dresslegend.com